トップ > 受入れの流れ

受入の流れ

受入れの流れ1

1.受入申し込み・面接募集

当組合加入及び諸手続き完了後、外国人技能実習生の募集を開始します。

矢印

受入れの流れ2

2.現地にて面接

送り出し国にて、一次面接の合格者を対象に
当組合と企業にて2次面接を実施します。

矢印

受入れの流れ3

3.合格者決定・入国書類作成

日本での技能実習に備えて、日本語訓練が開始されます。
入国審査に係わる資料の作成開始。

矢印

受入れの流れ4

4.入国・国内講習開始

入国後、約一か月間に渡る国内講習を実施します。

矢印

受入れの流れ5

5.企業様へお引渡し

実習開始後、当組合が企業の定期監査を通じて、支援とサポート。

矢印

受入れの流れ6

6.技能試験・検定受験

1年目、3年目にそれぞれ検定試験が実施されます。

PAGE TOP