外国人技能実習制度の適正な実施をご支援致します。

外国人技能実習制度とは、開発途上国での経済発展と産業振興の担い手となる人材を育成する観点から、日本企業の進んだ技術・技能や知識を修得させるため、
一定期間日本の企業が受け入れ、技術・技能・知識を学び母国へ移転を図り産業の発展・活動に貢献・寄与できるようにするための国際貢献を目的とした
制度です。
これまでIBS事業協同組合は、外国人技能実習生を多数受け入れて参りました。
現在日本国内にて在籍活動している技能実習生は、全国各地で活躍しております。
企業様と実習生に寄り添い最善の側面的支援に努めて参ります。

介護実習生への取り組み

介護実習生への取り組み

IBS事業協同組合では、介護職に外国人技能実習生を紹介することで、国際貢献に役立てる意欲ある人材をご案内致します。

詳しくはこちら

TOPICS

2020
02.03

ホームページをリニューアルしました。

全てを見る

入国情報

記事はまだありません。

全てを見る

社会見学 地域交流

社会見学 地域交流

入国後1か月間の国内講習中に社会見学を実施し、日本の文化や習慣に触れてもらいます。

詳しくはこちら

日本語講習・法的保護講習・検定試験

日本語講習・法的保護講習・検定試験

実習期間中に日本語能力試験や各職種の検定試験に向けたサポートを致します。

キルギス共和国との取り組み

キルギス共和国との取り組み

2018年6月、中央アジアに位置するキルギス共和国移住庁の日本事務所をIBS事業協同組合との間に設立する調印式を行いました。
IBS事業協同組合は、同国が指定する唯一の外国の協同組合として複数のキルギス国立大学看護専門学校との提携が認められ、
優秀な卒業生からの募集を受け付けることも可能となりました。

IBS選抜コース講習

IBS事業協同組合では、複数のキルギス国立大学の医療カレッジ内に介護選抜コースを設置しており優秀な学生達が日本行きを目指して、毎日明るく介護と日本語の勉強に励んでおります!!

IBS選抜コース講習1

IBS選抜コース講習2

IBS選抜コース講習3

IBS選抜コース講習4

厚生労働省

法務省

外務省

入国管理局

外国人技能実習機構

JITCO

PAGE TOP