外国人技能実習生の受け入れはIBS事業協同組合。外国人技能実習生が企業の発展を支えます
お気軽にお問い合わせください 0120-999-999
IBS事業協同組合
外国人技能実習制度はバックアップ体制万全な当組合がサポート

外国人技能実習制度って?

外国人技能実習制度は、開発途上国などで自国の経済発展と産業振興の担い手となる人材を育成する観点から、日本の企業の進んだ技術・技能や知識を修得させるため、一定期間日本の産業界が受け入れ、企業の技術・技能・知識を修得してもらい、帰国後、母国で日本の企業で修得した技術・技能移転をを図り、産業活動に貢献・寄与できるようにするための国際貢献を目的とした制度です。

外国人技能実習生を受け入れると…

  • 外国企業との関係構築に繋がり、海外進出の足掛かりとなります。
  • 社内の国際化を促進、社員の意識改革と職場環境の改善が図れます。

当組合だからご安心いただける理由

  • 当組合の厳格な条件をクリアできた海外の送り出し機関だけを採用しています。
  • 経験豊かなスタッフがサポートいたします!
  • (財)国際研修協力機構(JITCO)の賛助会員です。
  • 当組合は異業種協同組合ですので、色々な業種の企業様のニーズにお応えできます。

取扱い国

  • 中国国旗
    中国
  • インドネシア国旗
    インドネシア
  • ベトナム国旗
    ベトナム
  • ミャンマー国旗
    ミャンマー
  • フィリピン国旗
    フィリピン

新着情報

  • 2017/01/16 オリエンテーションの様子です
  • 2017/01/16 ベトナム人実習生18名 入国しました
  • 2016/11/24 合格者が決定しました
  • 2016/11/24 実習生の企業での様子です
  • 2016/08/26 ゆかた姿も似合っています
お問い合わせはここをクリック